パク・ソジュン人気絶頂での主演作品・サムマイウェイ

韓国ドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』はもう見ましたか?

私も人気俳優のパク・ソジュンの出演作品で評判がよかったので最近視聴してみました。

毎年ヒット作を生み出し、彼が出演する作品は視聴率が確約されていると放送局もtvNからMBCやKBSまであちらこちらから引っ張りだこ!

  • 2014年:tvNドラマ『魔女の恋愛』
  • 2015年:MBCドラマ『キルミー・ヒールミー』
  • 2015年:MBCドラマ『彼女はキレイだった』
  • 2016年: KBSドラマ『花郎(ファラン):ザ・ビギニング』
  • 2017年:映画『ミッドナイト・ランナー』
  • 2017年: KBSドラマ『サム、マイウェイ』

これ以外にも映画・CM・モデル活動などもこなされていて、人気絶頂での主演抜擢たったことが分かります。

 

私もこの中だと『キルミー・ヒールミー』以外は視聴しました。

パク・ソジュンは雰囲気や演技など全体的にラブコメがお似合いだと思ったのですが、青春ロマンス時代劇『花郎(ファラン):ザ・ビギニング』は別格でした。

後半でアロ(Ara)を必死に助けるソヌ(パク・ソジュン)姿や民の命を守るために南扶余の昌王子に『私が新羅の王だ』と叫び、命がけで昌王子に打ち勝ったシーンは感動的でした。

これを見て

  • ラブコメ以外にも迫力ある演技もうまい
  • こんなに強い男性に守ってもらえるアロが羨ましい

と思いました。

パク・ソジュンの人気は日本でもうなぎ上りで、来日の際には空港が黒山の人だかりとなるそうです。

 

そしてもう一つ、パク・ソジュンが等身大の若者をコミカルに熱演したのがドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』です。

  • 幼馴染の女友達とのなかなか進まない恋路
  • 一度は諦めた夢への再挑戦する姿

をリアルに体現しています。

ドラマでは格闘技選手のドンマンという役柄なので、彼の鍛え上げられた肉体美もファンをドキドキさせてくれます。

ストレートな愛情表現も随所に散りばめられているので、私も含め視聴者はドキドキが止まらなかったのではないでしょうか。

韓国ドラマでありがちな、財閥やエリートなどは登場しませんし、テンポよいセリフの言い回しで気持ちよく視聴できるのもオススメ要因の一つです。

 

また、交際6年の恋人以上結婚未満カップルも伏線として登場します。

30代になり仕事、恋愛、とにかく今のままダラダラと続けていてよいのか?と悩む男女には一度見てもらいたい作品です。

私たち一般人の誰しもが普通に暮らしている中で感じる生活が舞台になっているので、共感部分がとっても多いです。

見ているうちにいつしか感情移入してしまい、彼らを応援しながら自分も元気づけられているという作品ですよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ドラマの枠を越えた美しい映像美ボーイフレンド

NO IMAGE

世界中の女性の涙を誘った太陽の末裔

NO IMAGE

パク・ボゴム押しも押されぬ人気俳優に!雲が描いた月明り

NO IMAGE

豪華カメオ出演がズラリ!星から来たあなた